TOP Japan IT Week春 2021 AI・業務自動化展 特設サイト

Japan IT Week春 2021 AI・業務自動化展 特設サイト

【緊急開催】IT Week延期でも、コロナに負けずDXを推進するためのオンラインセミナー 4/28(水)10:00~14:00

「DX、デジタル、RPA、AI…気にはなっているけど何から始めたらいいかわからない」

というお悩みに応えるために用意してきたIT Week春(4/26-28)が、緊急事態宣言により延期となりました。
しかし、DXの取り組みまで延期するわけにはいきません。
いえむしろ、コロナ禍だからこそ、なおさらにDXの重要性は高まっています。

そこでNTTデータは、4月28日(水) 10時~14時にて、緊急に「IT Week延期でも、コロナに負けずDXを推進するためのオンラインセミナー」を開催することとしました。
オンラインならではのメリットを生かし、東京ビッグサイトにご来場予定であった方はもちろん、オンラインならば参加できるという方にも、是非ご参加ください!

アーカイブ視聴はこちら

全体チラシ

1

①NTT DATA

NTT DATA

フルリメイクした次世代RPA「WinActor Ver.7」の新機能紹介

WinActor Ver.7はVer.6をフルリメイクした全く新しいWinActorです。Ver.7では、 WinActor最大の特徴である「現場フレンドリー」の思想を一層進化・深化させ、初心者はもちろん上級プログラマにとっても対応可能なRPAを追求しました。

業務まるごと自動化!RPA×AIプラットフォームによる簡単・安心DX

DX推進を途中で断念したことありませんか?DXが失敗する一番の要因は「現場で使いこなせない」ことにあります。当ブースにて、RPAやAIなどのデジタル技術だけでなく業務をまるごと自動化して提供するDXプラットフォームの魅力をぜひ体験ください。請求書や領収書などの非定型書類も楽々読み取るAI-OCRの実力もその場で評価ください!

2

②ニーズウェル

ニーズウェル

RPA・AI-OCRの「全社展開」をサポート!

RPA・AI-OCRの導入、環境整備、開発・保守、教育、社内啓蒙活動などの多数の支援実績をもとに貴社の全社展開をサポートします。また、「大企業様」、「中小企業様」それぞれに合わせた全社展開を支援するソリューションをご提供します。

3

③ヒューマンリソシア

ヒューマンリソシア

600社の事例とRPAの進め方をご紹介

WinActorによる導入支援600社超、教育サポート1,400社超、研修受講者9,800名の実績をもとに貴社の導入をサポートします。また、教育をきっかけに現場に寄り添った‟運用・浸透”のためのソリューションを提案します。

プログラム

時間 講演概要 講演者
10:00-10:50 【特別応援】
「しくじり先生が語る『RPAからはじめる、いちばんやさしいDX』」
ディップ(株)
執行役員 進藤 圭 氏
10:50-11:10 「WinActor Ver.7と言えばNTTデータ!初めてでもわかるVer.7の魅力」

資料はこちら

(株)NTTデータ
課長代理 松本 幸綱
11:10-12:00 「ユーザと語る!RPA導入の実態と活用方法」
~エイト日本技術開発 三上様との対談でリアルな声を伺います~

資料はこちら

エイト日本技術開発
徳島大学客員准教授 三上氏
ヒューマンリソシア(株)
本部長 岡本 哲英 氏
12:00-12:30 「一発でわかるDX成功術! 『業務まるごと自動化』を実演!」

資料はこちら

(株)NTTデータ
若月 沙耶香
12:30-13:00 「WinActor全社展開(大企業/中小企業)支援・Power Automate機能比較のご紹介」

資料はこちら

(株)ニーズウエル
マネージャー 岩本 秀樹氏
13:00-13:30 「コロナ禍ならではのRPA/AIOCRを活用したデジタル事例3選」

資料はこちら

(株)NTTデータ
部長 中川 拓也
13:30-14:00 【特別応援】
「はじめるなら今! "ちょうどいい"WinActorでDX推進」

資料はこちら

株式会社ダイナックス
主幹 澁谷 匠 氏

専門セミナー

しくじり先生が語る「RPAからはじめる、いちばんやさしいDX」

ディップ(株)
執行役員 商品開発本部 次世代事業準備室/dip AI. Lab 室長
進藤 圭 氏

開催時間 10:00-10:50
講演内容 DXは、ビジネスモデルを刷新するといわれている。事例として語られるAmazonやUber等のビジネスはすばらしく、世界に新しい価値をもたらした。しかし、RPAに取組み始める多くの企業にとっては、DXなど遠い世界の話かもしれない。第一歩はRPAから始め、今ではビジネスモデル変革に取組んでいる、同社が体験してきた「RPAからはじめる、いちばんやさしいDX」を紹介する。
講演者
プロフィール
早稲田大学を7年かけ卒業後、ディップに新卒入社。営業職、ディレクター職を経て、開始後3年で15億円の売上に成長した看護師人材紹介「ナースではたらこ」など、40件以上のサービス企画に参加。直近では、AIアクセラレーターやDigital labor force「コボット」を提供するAI・RPA事業をてがける。 著書・共著に『いちばんやさしいRPAの教本 人気講師が教える現場のための業務自動化ノウハウ』(インプレス刊、2018年)、『いちばんやさしいDXの教本 人気講師が教えるビジネスを変革する攻めのIT戦略』(共著、インプレス刊、2020年)がある。

 

コロナ禍ならではのRPA/AIOCRを活用したデジタル事例3選

(株)NTTデータ
社会基盤ソリューション事業本部 ソーシャルイノベーション事業部 デジタルソリューション統括部
RPAソリューション担当 部長
中川 拓也

開催時間 13:00-13:30
講演内容 COVID-19により働き方やビジネス環境は大きく変わり、新たな業務も登場した。迅速かつ柔軟なデジタル化手段を有していたか否か、それがピンチからチャンスを掴んだ企業の共通点である。GoToキャンペーンや、10万円給付金、コロナワクチン接種など、予見が難しい突発的な業務をいかに短期間で成功した企業達が形にしてきたのか、その成功事例を参考にDXの取組み方を紹介する。
講演者
プロフィール
2001年(株)NTTデータに入社、公共営業本部に所属し中央省庁向けに大規模システム営業に従事。2009年に、公共分野が自社プロジェクト限定で利用してきたOCRエンジン(日本初の手書きOCRと言われている)をコアに、新商品「Prexifort-OCR」を企画・商品化し、金融・法人・グローバル分野への展開を始める。2014年からRPAの可能性に着目し、OCRと組み合わせてWinActorの提供も開始。現在は4,000社への提供実績を素材として執筆や講演中心に活動、「JISA情報サービス産業白書」や、「日経BPムック まるわかり!RPA」、「ITpro ゼロから分かるRPA」、「RPA総覧」、「日経ムック RPA ホワイトカラー革命」、「WinActor実践ガイド」などでRPA について解説。詳細はhttps://winactor.comにて。