TOP【製品・サービス】AI OCRソリューション『DX Suite』

AI OCRソリューション『DX Suite』

 

AI OCRとは

紙書類(紙・電子)のデジタル化にあたり、OCR技術に幻滅したことはありませんか?「AI OCR」は従来のOCRとは異なり、収集した大量の文字データから文字の特徴をディープラーニングし、高精度な文字認識を可能とするソリューションです。今までOCRで実現困難とされていた書類(アンケート用紙の手書き文字・住所欄など)も高精度でOCRできます。

クリックで拡大

AIOCRとは

 

従来型OCRとのちがい

従来型OCRが苦手だった手書きのフリーピッチを高精度で認識可能です。従来型OCRでは、文字と文字のつなぎ目や切れ目を判別することは、困難です。ひとつひとつのケースに対応するプログラムでは、人の精度に追いつくことができません。AIなら、人の精度を超えることができます。

クリックで拡大

従来のOCRとの違い

 

AI OCRソリューション「DX Suite」とは

「OCRの設定はプロでないと難しい。」その常識を覆した、簡単に誰もが使えるAI OCRソリューションです。様々なユーザーが記入する手書き文字を高精度でデジタルデータ化。乱筆文字であっても、高い精度で読み取りが可能。AUTO LEARNING機能により、使えば使うほど賢くなっていきます。

従来のOCRとの違い

  • Icon made by Freepik from www.flaticon.com

    AI導入の強みを活かす
    「オートラーニング」

    AIは使えば使うほど賢くなるよう、最適に構成されています。ユーザーがAIの高度化に手間をかける必要はありません。

  • Icon made by Freepik from www.flaticon.com

    高速処理のための
    「分散コンピューティング」

    一瞬でも速く業務を進めるために、最適化されたGPUの構成と分散処理を実現しています。

  • Icon made by Freepik from www.flaticon.com

    大規模処理のための
    「オートスキャニング」

    大量のデータを読み取る時も、自動でスケーリングを行います。必要な時に必要な分だけのリソース利用も可能です。

  • Icon made by Freepik from www.flaticon.com

    金融法人やBPO業界にて
    導入実績多数だから安心

    実証実験ではなく、セキュリティや品質がシビアに求められる現場で、日々実運用されています。

  • タイトルタイトル
    タイトルタイトルタイトル

    テキストテキネギストテキストテストテキ

    ストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

DX Suite デモ動画

DX Suiteなら、漢字や数字、アルファベットが混在していても、高精度でOCR認識できます。
フリーピッチ(自由記述)や複数行の場合、印影が重なっている場合でも読み取り可能です。

 

DX Suite × RPA

RPAを組み合わせることで、スキャン・OCR操作~基幹システムにデータ投入までワンストップで自動化できます。

クリックで拡大

OCRとRPAの連携

 

DX Suite × WinActor デモ動画

AI OCR「DX Suite」とRPA「WinActor」の連携による自動化の6ステップ

Step1 AI OCR「DX Suite」で読み取り設定を行う
Step2 画像データが所定のフォルダに格納される(複合機等のファイルアクセス機能)
Step3 RPA「WinActor」がフォルダを監視
Step4 WinActorがフォルダへのファイル格納をトリガーとしてDX Suiteを起動(ログインなど)
Step5 DX Suiteが画像データをOCR認識してテキストデータに変換
Step6 WinActorがシナリオに従い、テキストデータをWebシステムに転記・入力
 

 

ご提供プラン

お客様のセキュリティポリシーに応じたプランでご提案することが可能です。NTTデータ独自の特別プランもご用意しております。

クリックで拡大

ご提供プラン

 
 

関連記事

2018年9月27日(木) AI inside社と業務提携し、RPAとOCRによる一元的な事務効率化を実現

TOPページへ戻る