TOPWinActorラウンジ2019レポート

2019年9月13日、ANA インターコンチネンタル東京にて「WinActorラウンジ2019」を開催しました。午前中はユーザー企業・パートナー企業のご担当者様、当社技術者らが講師を務めるセミナー12本、午後は大会場で早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール 入山 章栄教授の基調講演、パネルディスカッション、WinActorの最新情報や「WinDirector®」の導入事例紹介と、内容は盛りだくさん。当社およびパートナー企業9社による関連ソリューションの展示コーナーもご用意しました。

当日は既存ユーザーの皆様をはじめ、RPAに関心をお持ちの方々、約1,800人にご来場いただきました。小会場で行われた午前中のセミナーは、立ち見のご不便をお掛けするものもあったほどで、スタッフ一同、RPAへの関心の高さ、WinActorへの期待の大きさを改めて実感させられました。

本サイトでは「WinActorラウンジ2019」の講演から数本をピックアップして、その概要をご紹介していきます。また、当日の配布資料や登壇資料も一部閲覧可能になっております。当社製品の情報以外にも、RPA化の社内推進や、デジタルトランスフォーメーションへ向けての考え方など、今後の参考にしていただける情報が詰まっていますので、ぜひご一読ください。

WinActorラウンジ2019事務局

PICK UP CONTENTS