TOPWinActorトライアルライセンス

WinActorトライアルライセンス

RPAとは

「Robotic Process Automation」の略語で、私たちがパソコンの中で実行している定型業務をを代わりに行ってくれる業務自動化ロボットです。
例えば「Excelからデータを取得してWebサイトで検索をかけて結果をメールで送る」のように、
ソフトウェアやアプリケーションをまたいで一気通貫で業務を自動化できるのが特徴です。
また、プログラミング不要で業務を録画(自動記録)することでロボットに業務を代行させることができます。
 
関連ページ
RPAとは
RPAツール『WinActor®』

WinActorに関する商品ラインナップ

シェアNo.1RPAツール「WinActor」を手軽に利用できるよう、目的別に商品を取り揃えております。
全ての機能が30日間無料で使える「WinActorトライアルライセンス」をすぐにご利用いただけます。
RPAの導入を検討しており、画面イメージや操作性を予め確認することで不安や疑問点を解消してから導入する企業が増えております。

WinActor
トライアルライセンス
(30日間)

全ての機能が30日間無料で使えるお試し版です。RPAツールご利用の検討にご活用ください。

無料申し込み

WinActor
フル機能版ライセンス

RPA構築と実行、双方が可能なライセンスです。

WinActor
実行版ライセンス

RPAの実行のみが可能なライセンスです。

有償トライアルサービス

WinActorトライアルライセンスに加えて、「WinActor初級研修(1day)」および「技術相談(2h)」の特典付きのサービスです。

価格(税抜) 無料 年間ライセンス
908,000円/年
年間ライセンス
248,000円/年
190,000円
ロボット構築
(シナリオ作成)
ロボット実行
問い合わせサポート
UserForumの利用
動画教材
(WinActor簡単チュートリアル動画)
eラーニング(ベーシック) ※1
WinActor初級研修
2時間の技術相談サポート

※1:キャンペーン等で無料で公開されている期間もあります。
 

※上記の他に、管理ツールWinDirectorや端末に縛られないライセンスである「フローティングライセンス」、有償の技術サポート等も提供しております。
 ご興味のある方はお問い合わせください。