TOPニュース新型コロナウイルスワクチン接種事務に関連し、フォーマット案と業務フロー案を提供。併せて帳票定義をスマ自治PF上で提供スタート

新型コロナウイルスワクチン接種事務に関連し、フォーマット案と業務フロー案を提供。併せて帳票定義をスマ自治PF上で提供スタート

2021/02/04

お知らせ

厚生労働省のコロナワクチン自治体の案内を受けて対処にお悩みの自治体様はございませんでしょうか?

NTTデータでは、2020年の年末に厚生労働省から各自治体様向けに説明のあった、「新型コロナウイルスワクチンの接種体制確保について」や関連する通知、また協力自治体様のご助言を受け、新型コロナウイルスワクチン接種に関連する事務作業省力化のために利用いただける、予診票のAI-OCR帳票定義ファイルをスマート自治体PFNaNaTsuR上にてご提供スタートいたしました。
今後、準備でき次第、RPAツール「WinActor」の自動化シナリオもご提供予定です。

また、合わせまして、接種券・予診票の定型フォーマット案(excel)およびRPAやOCRを活用した場合を想定した詳細業務フロー案を無料でご提供させていただきます。

必要な方はこちらからお申し込みください
※お問い合わせ内容欄に「新型コロナウイルスワクチン」と明記ください。

本件に関する勉強会のお知らせ

本業務へのAI-OCRやRPAの活用に関する勉強会を開催いたします。
参加ご希望の方は下記のURLからお申し込みください。

開催日時と申込URL

2021年2月5日金曜日 16:30~17:00 
https://zoom.us/webinar/register/WN_Xxf_j6e6RKqkW2vUEGxPwg
2021年2月10日水曜日 15:00~15:30 
https://zoom.us/webinar/register/WN_kskeirRZRquQK7bhybyt4w
2021年2月15日金曜日 13:00~13:30 
https://zoom.us/webinar/register/WN_u0B0Am4QR_OxEtXm4-7kPg

勉強会内容

・RPAとは
・AI-OCRとは
・新型コロナウイルスワクチンに係る業務内容
・RPAおよびAI-OCRを業務内容の中でどこに使うか
・本業務関連で弊社が提供を予定しているものについて
・提供メニュー及び価格のご説明

省力化を想定している業務内容

提出された予診票のデータを予防接種システムに入力する業務

想定している自動化箇所

AI-OCRで予診票をテキストデータ化し、テキストデータをRPAで予防接種システムに入力することを想定しています。

詳細・お問合せ

気になる・お申込み希望の方・ご質問のある方はこちらまでお願いします。
※お問い合わせ内容欄に「新型コロナウイルスワクチン」と記載ください。

注意事項

予診票の質問事項につきましては、厚労省から未発表のため、未確定の状態であることをご認識いただければと存じます。
弊社より提供する各種フォーマットやフローについては、あくまで現在の国からの発表を基に想定した弊社「案」でございますので、何卒ご理解給われますようお願いいたします。

NTTデータでは、新型コロナウイルスワクチンの接種業務が国民の皆様に迅速に提供できるよう、関連する事務作業の省力化に努めてまいりたいと考えています。
上記以外にも、省力化できそうな定型業務がございましたら、情報をお寄せいただけますと幸いです。

 

スマート自治体プラットフォーム NaNaTsuRとは…
月単位のご契約でスモールスタートできる、自治体様向けの自動化シナリオや帳票定義が提供され、RPAとAI-OCRがすぐに使えるサービスです。

TOPページへ戻る