TOPニュース《新型コロナウィルスワクチン接種事務》特約店Blueshipが神奈川県三浦市の自動化を支援

《新型コロナウィルスワクチン接種事務》特約店Blueshipが神奈川県三浦市の自動化を支援

「スマート自治体プラットフォーム NaNaTsu」 特約店のBlueshipは、神奈川県三浦市の新型コロナワクチン接種を迅速かつ円滑に実現するために、NTTデータが提供する「スマート自治体プラットフォーム NaNaTsu」を用いて、新型コロナウィルスワクチン接種に関する予診票等の事務処理を軽減する取り組みに対する技術支援を2021年3月より開始します。

今後もNTTデータは、「スマート自治体プラットフォーム NaNaTsu」で提供する自動化業務を一層拡充することにより、Blueship社と共に地方公共団体様の業務の自動化や住民サービスの向上に寄与することを目指します。

Blueship社のプレスリリースはこちらから

神奈川県三浦市のプレスリリースはこちらから

■「スマート自治体プラットフォーム NaNaTsu」 とは
株式会社NTTデータが2020年10月1日より提供を開始した
共同型RPA・AIで、スマート自治体実現貢献のため自治体向けAI-OCRサービス「NaNaTsu AI-OCR with DX Suite」と
RPA活用サービス「NaNaTsu」を組み合わせたサービスです。
従来のRPAやOCRでは不可欠だった業務ごとのシナリオ作成や帳票定義などについて
共通業務フローの提示とそれに基づくRPAシナリオや帳票定義などを提供することで、導入までの負荷軽減に貢献します。

TOPページへ戻る