7

 

こんにちは、NTTデータ WinActor技術支援チームです。
いつもユーザーフォーラムをご利用いただき、ありがとうございます。

  

  

事務処理をしていると、マウスドラッグの操作を行うことってよくありますよね。
WinActorでも、「画像マッチング」を使うことで手軽に自動化することが可能です。

  

操作手順は2つです。
手順1)「画像マッチング」の「アクション=マウス移動のみ」でドラッグの始点を指定
手順2)「画像マッチング」の「アクション=左クリックし、マッチング箇所までドラッグ」でドラッグの終点を指定

  

  

例えば、このように文字列を範囲選択するのに使ってみました。

  

  

手順1)「画像マッチング」の「アクション=マウス移動のみ」でドラッグの始点を指定

  

  

手順2)「画像マッチング」の「アクション=左クリックし、マッチング箇所までドラッグ」でドラッグの終点を指定

  

  

実行すると、始点から終点までびよーんとドラッグしてくれます。

  

  

  

他にも、ファイルをドラッグしてアップロードする、という動作にも使えました。

  

  

手順1)「画像マッチング」の「アクション=マウス移動のみ」でドラッグの始点を指定

  

  

手順2)「画像マッチング」の「アクション=左クリックし、マッチング箇所までドラッグ」でドラッグの終点を指定

  

  

実行すると画像がドラッグされ、アップロードが完了しました。

  

  

以上、なにかのお役に立てば幸いです。

  

  

  

  

<本投稿の動作環境>
OS:Windows10
WinActor:Ver.7.3.1

  

<お願い>
本投稿に関しての問合わせにつきましては、
恐れ入りますがコメントではなく、個別問合せにてお願いいたします。

  

技術支援チーム41 質問の編集
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。