3

※ タイトル変更済み
旧タイトル:変数値設定/コピー/初期化(ミックス一括)

 

複数の変数値設定/コピー/初期化を任意の組み合わせで一括処理するライブラリです。

3つのパーツのハイブリッド版です。

  • 変数値設定
  • 変数値コピー
  • 変数をまとめて初期化(空文字,3つ)

スイートライブラリがベースです。

変数をまとめて初期化(空文字,3つ)
https://winactor.biz/sweet/2021/04/28_3989.html

複数の変数を一括で設定できます。
変数の数はスクリプトタブで加減します。

 

きっかけのスレッド

https://winactor.com/questions/?q=デバッグでの上手な部分実行の使い方はありますか?

 

用途

  • デバッグ時の複数変数一括設定
  • 「csvファイル→変数値」の代用
  • 現状は想定用途の動作確認のみ
  • わたし自身も深く活用するのはこれから
  • 「csvファイル→変数値」にとって代わる存在になるか
  • 数を問わないCSVに、使い勝手で上回る場面がどれくらいあるか
  • 設定/コピー/初期化をそれぞれ使っている場合は、混在の1ライブラリ化は速度面で有利

https://winactor.com/questions/question/条件分岐、分岐で攻めるか、多分岐で攻めるか/

     

    命名

    • 複数変数値設定/コピー/初期化

     

    スクリプト

    SetUMSVariable $変数名1$, !値1!
    SetUMSVariable $変数名2$, !値2!
    SetUMSVariable $変数名3$, !値3!

    ' ====設定する変数の数を増やす場合は、コメントアウト(')を削除し、設定タブに戻ります。==========================================================
    ' ====設定する変数の数を減らす場合は、不要な行にコメントアウト(')を追加し、設定タブに戻ります。==========================================================
    'SetUMSVariable $変数名4$, !値4!
    'SetUMSVariable $変数名5$, !値5!
    'SetUMSVariable $変数名6$, !値6!
    'SetUMSVariable $変数名7$, !値7!
    'SetUMSVariable $変数名8$, !値8!
    'SetUMSVariable $変数名9$, !値9!
    'SetUMSVariable $変数名10$, !値10!

     

    補足

    • ほかの変数値をコピーする場合:値にコピー元の変数を指定
    • 変数の値を初期化する場合:値⇒をブランクにする
    Kouichi 回答した質問
    回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。