0

利用しているバージョンは

Winactor7.2.1 になります。

<悩んでいる内容>

Ctrl+CとCtrl+Vで貼り付け作業を繰り返し実施していますが

たまに前回の値(末尾)が残っている状態で 貼り付けされてしまうことがございます。

例)

 ①スクリプト実行にてExcelの値を「変数」に格納 行ごと変数化

  ※変数「単価」に「172」を格納

  ※変数「重量」に「0」を格納

 ②変数「単価」(中身は172)を「クリップボードへ値を設定」

 ③エミュレーション「Ctrl+V」にてクリップボードの中身をAS400に貼り付け

   ⇒「172」が貼り付けられる

 ④変数「重量」(中身は0)を「クリップボードへ値を設定」

 ⑤エミュレーション「Ctrl+V」にてクリップボードの中身をAS400に貼り付け

   ⇒本来「0」が貼り付けられるべきだが

    たまに「02」や「072」といった数字が張り付けられることがあります。

    ※「0」の前にクリップボードに格納した「172」の末尾が残っている状態?

                                        以上

クリップボードを初期化(値なし)するよう設定しなおしましたが

同様の案件が発生してしまうことがございました。

所感ですが

3桁~5桁の数字をクリップボードに入れた後、

1桁の数字をクリップボードに入れると発生しやすい印象です。

なにか考えられる要因や改善方法ありましたら教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

anothersolution 編集済みのコメント
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。