TOP WinActor eラーニング講座 NTTデータ 「公式」 eラーニングのご紹介

NTTデータ 「公式」 eラーニングのご紹介

NTTデータが開発した 公式 eラーニングです。
500件以上のWinActor導入支援を行ってきた有識者が監修のもとに作成した、公式ならではの、WinActorを全く知らない方向けのものから、実践的なレベルのものまで幅広くご提供しております。

 

 

 

 

 

目的別・レベル別に分けて販売しておりますので、購入すべき商品をご判断いただきやすくなっております。
また、各章毎にご視聴いただける作りになっておりますので、効率良く学習いただけます。

 

※セットになったお得な「ベーシックセット講座/アドバンスセット講座」もご用意しております!
WinActorの学習に、是非ご活用ください!

 

 

 

特定商取引法についてはこちらをご参照ください。

https://winactor-academy.study.jp/rpv/robotic/tradinglaw.aspx

 

 

ベーシック

※横にスクロールできます

講座名 目的 受講料 想定
学習時間
利用
期間
受講サイト
学習内容
G1(RPA基礎編1) RPAを作成するうえで必要なIT基礎知識(分岐、繰返し、変数、サブルーチン、フローチャート)の習得及びWinActorの主な使用方法の理解 5,000円
(税抜き)
90分 60日間 受講は
こちら

1章 WinActor基本知識
WinActorとは / 3つの主な機能と4つのインターフェース / WinActorの画面構成と各画面の説明 / ウィンドウ識別ルールを理解しよう / ウィンドウ状態待機を理解しよう / 自動記録による記録(UI識別型)IEモード / 自動記録による記録(UI識別型)Chromeモード / 自動記録による記録(UI識別型)イベントモード / 自動記録による記録(エミュレーションモード) / 画像マッチングによる記録 / 例外処理と使い方 / 監視ルールとは何か / 分岐・多分岐を理解しよう / 繰返し・後判定繰返しを理解しよう / 変数とは何か / サブルーチンを理解しよう / フローチャートを読み解こう

2章 IT基本知識
分岐・多分岐を理解しよう / 繰返し・後判定繰返しを理解しよう / 変数とは何か / サブルーチンを理解しよう / フローチャートを読み解こう

<運営会社:NTTデータ>

G2(シナリオ作成(基礎)編) シナリオを作成する上で必要となるノード、ライブラリにおける主な機能の理解 10,000円
(税抜き)
120分 60日間 受講は
こちら

3章 ノードについての理解
ノードとは何か / グループ / 指定時間待機 / 待機ボックス / インプットボックス / 選択ボックス / 四則演算 / カウントアップ / 日時取得 / 文字列送信 / クリップボード / 全角化/半角化 / 変数値設定 / 変数値コピー / その他ノード(Excel操作、音、ユーザ名取得)

4章 ライブラリについての理解
ライブラリとは何か / 「Excel操作(値の取得)」「Excel操作(値の取得2)」  / 「Excel操作(値の設定)」「 Excel操作(値の設定2)」  / Excel操作ファイル操作について / Excel操作行列操作について / Excel操作フィルタ操作について / 文字列操作分割について / 文字列操作切り出しについて / 文字列操作連結について / 日付関連について / ファイル関連ファイル操作について / ファイル関連フォルダ操作について / ウィンドウ関連 / WinActor制御 シナリオ制御 / 自動記録アクションIE/イベントモードのノード

5章 ブラウザ操作(自動記録以外)
XPathを使用したブラウザ操作を理解しよう

6章 起動
起動ショートカットの作成を理解しよう

<運営会社:NTTデータ>

G3(シナリオ導入(基礎)編) RPA化範囲の決定、入出力情報・中間ファイル設計、エラー設計、テスト等について理解する 10,000円
(税抜き)
40分 60日間 受講は
こちら

7章 シナリオ作成の基本
業務プロセスを見直す / RPA化範囲の決定 / 入出力情報・中間ファイルの設計 / エラー設計 / ログ出力機能と確認方法 / 正常系処理設計 / テスト

8章 RPA運用
RPAの運用ルールはなぜ必要か / RPA化開発方針・基準を読み解く / セキュリティルールを読み解く / RPAの作成ルールを読み解く

<運営会社:NTTデータ>

ベーシックセット講座 ベーシック3種のeラーニング講座をセット割引にて販売しております。 20,000円
(税抜き)
合計250分 60日間 受講は
こちら

上記ベーシック講座3種を参照。

<運営会社:NTTデータ>

アドバンス

※横にスクロールできます

講座名 目的 受講料 想定
学習時間
利用
期間
受講サイト
学習内容
G1(RPA基礎編2) RPAをより使いこなすためにHTMLやXpathから自動記録の仕組み等、基礎編1から1歩踏み込んだ内容を習得 5,000円
(税抜き)
40分 60日間 受講は
こちら

1章 WinActor基本知識
自動記録(IE/イベント)はどのような仕組みか / 自動記録ChromeモードとIEモードの違い / Xpathとは何か / JAVAアプリ記録

2章 IT基礎知識
正規表現を理解する / サブルーチンを使いこなす / HTMLの基本について / AND/OR/NOTを理解し、複数条件を設定しよう

<運営会社:NTTデータ>

G2(シナリオ作成(応用)編) コマンドやスクリプトをはじめ、使用頻度の高いIEやExcelライブラリを使いこなせる知識を習得。また、WinActorノートやメール受信といったV6からの機能についても理解する。 10,000円
(税抜き)
80分 60日間 受講は
こちら

3章 ノードについて
ノードについての理解-コマンド実行 / ノードについての理解-スクリプト実行

4章 ライブラリについて
暗号化復号 / 文字列比較関係 / 文字列置換・改行コード追加 / ライブラリについての理解-IE関連 / ExcelをWinActorで使いこなす

5章 メール設定
メール受信機能

6章 WinActorノート
WinActorノート

<運営会社:NTTデータ>

G3(シナリオ導入(応用)編) RPAを導入するための業務の洗い出しから運用ルールの制定まで、事例をふまえた説明から理解を深める 10,000円
(税抜き)
40分 60日間 受講は
こちら

7章 シナリオ作成の基本と発展
業務の洗い出し / 業務プロセス見直しについて / RPA化範囲について / 入力情報を再度整理する / 定義ファイルを作成したほうが良い事例 / ログ情報に必要な情報を付加する / エラーを意識した手戻りの少ないシナリオ作成について / エラーが起きる場合と対処方法についての検討 / シナリオ作成環境とテスト範囲について

8章 RPA運用
RPAを運用する上で紐解くべき社内ルールについて / 開発標準を自社に適合させる

<運営会社:NTTデータ>

アドバンスセット講座 アドバンス3種のeラーニング講座をセット割引にて販売しております。 20,000円
(税抜き)
合計160分 60日間 受講は
こちら

上記アドバンス講座3種を参照。

<運営会社:NTTデータ>