TOPS.N | 回答数

原因は、表内のコントロールをクリックのスクリプト内にある、 「clickObj.click」にて、クリック動作が完了しないためと思われます。 対策として、操作対象のWeb画面にて「取消」にフォーカスが当たっている状態で、...

質問を見る
2 いいね!

当該ライブラリのスクリプトを読んでみると、 指定フォルダ内のすべてのファイルを対象にファイル名を順番に取得します。 正規表現を使い、取得したファイル名が設定したフィルタ条件に合致すると、カウンタ変数を+1します。(0始まり)...

質問を見る
1 いいね! ベストアンサー

フローチャートで回答しますと、以下の設定でいけそうです。 TABをN回押す繰り返しでは、条件を回数にして、N回の回数の数字の変数を設定ですね。...

質問を見る
1 いいね! ベストアンサー 回答が編集されました

以下のリンクを参考としました。 https://okwave.jp/qa/q7064671.html エラー内容は「予期しないネットワーク エラーが発生しました。」と思われます。 解決方法は、私にはわかりませんでした。...

質問を見る
0 いいね! ベストアンサー

実業務への適用とのご質問の趣旨からはずれてしまいますが。 輪郭マッチングをテストしました。 下図の設定でのテスト実施です。 結果としては、...

質問を見る
2 いいね! ベストアンサー

ノードのウィンドウ状態待機を用いるのはいかがでしょうか。 当該ウィンドウをターゲットに、状態取得のみ、にして、 分岐では、取得結果がTrueなら「ウィンドウ閉じる」を行い、...

質問を見る
0 いいね!

マクロを起動させるのは、ショートカットキーで行っているのでしょうか。 ライブラリのExcel操作(マクロ実行)はマクロ終了まで次の処理に進まない機能との認識です。...

質問を見る
0 いいね!

流れとしては、以下のイメージに近いかと思います。 実際の業務にあわせてチューニングをお願いします。

質問を見る
1 いいね!

まずはシナリオ実行日の月のデータ(今月だと「11」)を取得する方法です。 流れは以下のようになります。 各種プロパティは以下の設定でやってみてください。...

質問を見る
0 いいね! 回答が編集されました

検証は出来ておりません。 Excel関連のライブラリでワークシートを指定するものであれば、 どれでも以下のスクリプトを set worksheet = ~ の以下に追加することで...

質問を見る
0 いいね!
他の回答を読み込む