16

みなさん、こんにちは。

WinActorからExcelマクロへWinActorの変数の値を渡したいと思ったことはありませんか?

すでにご存じの方も多いかも知れませんが、、、

やってみました。

・利用するライブラリ:Excel操作(マクロ実行)

・編集するスクリプト

Before:xlsApp.Run "'" + filePath + "'!" + !マクロ名!

After :xlsApp.Run "'" + filePath + "'!" + !マクロ名!, !引き渡しデータ!

上記のようにスクリプトを編集し、下図のようにプロパティを設定しました。

変数を受け取って実行するExcelマクロは下図のようにします。

上記のマクロはWinActorから受け取った文字をメッセージボックスで表示するものです。

上記を実行すると、

このようにWinActorで設定した文字をExcelマクロが受け取ってくれます。

さて、いかがでしたでしょうか。

皆さまからの意見・応用例などをお聞かせいただけましたら幸いです。

ありがとうございました!

新しいコメントを投稿

回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。
会員登録(無料)する