10

みなさん、こんにちは。

みなさんはChromeブラウザでの自動化で「ダウンロード時に名前をつけて保存ウィンドウの設定」の機能は安定していますか?

流れとしては「chrome://settings/downloads」のページを表示させ、エミュレーションで設定するケースが多いと思います。

キー操作は「Tab⇒Tab⇒Space」が一般的でしょうか。

ついこの間、ノートPCとモニターを接続している環境でChromeを使ったシナリオを動かしたところ、ノートPCのモニターで実行する場合と

接続モニターで実行する場合で、ダウンロードの設定が働かないケースがありました。

(ノートPCで実行した場合、キー操作は「Shiftを押しながら、「Tab⇒Tab⇒Tab」その後に「Space」キーが必要でした。)

さて、実行時に設定したキー操作が異なると問題ですよね、ってことで以下、踊ってみました。^-^v

シナリオの流れ

1.ブラウザ起動

2.ページ表示「chrome://settings/downloads」

3.エミュレーション「Ctrl & Shift & J」 ⇒ Chromeのコンソール画面を開きます。

4.後判定繰り返し

5.有効無効状態取得(Win32)「Chromeのメイン画面を状態を取得します。」

6.後判定繰り返し判定:5の結果が「False」なら繰り返す。

7.クリップボードに値を設定

※設定値は以下の通り。(変数の初期値に入れておくといいと思います。)

document.querySelector("body > settings-ui").shadowRoot.querySelector("#main").shadowRoot.querySelector("settings-basic-page").shadowRoot.querySelector("#advancedPage > settings-section:nth-child(3) > settings-downloads-page").shadowRoot.querySelector("settings-toggle-button").shadowRoot.querySelector("#control").checked = true;

8.エミュレーション「Ctrl & V」⇒「Enter」:クリップボードの値をChromeのコンソールに貼り付け確定。

9.エミュレーション「Ctrl & Shift & J」 ⇒ Chromeのコンソール画面を閉じます。

チャートにすると以下のようになります。

これで安定してファイルをダウンロードできますね。

ありがとうございました!

新しいコメントを投稿

回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。
会員登録(無料)する