3

  

こんにちは、NTTデータ WinActor技術支援チームです。
いつもユーザーフォーラムをご利用いただき、ありがとうございます。

  

  

WinActorを使い始めの頃、「シナリオの中でユーザーに何か選んでほしいときってどうするんだろう?」と思ったことがあります。

そんなときはノード「選択ボックス」をご活用ください。

 

「選択ボックス」は [ノード]→[ユーザ] の中にあります。

  

  

例えば、お店(A店/B店/C店/D店)の実績ファイルを処理するシナリオがあるとします。

ノード「選択ボックス」を使うと、どのお店の処理をするか、ユーザーに選んでもらうことが可能です。

  

 ↓「選択ボックス」を実行すると、こんな感じで選択肢が表示されます。↓

 ↓設定はこんな感じです。↓

  

ユーザーの選んだ値が 変数「店舗名」 に格納されるので、その値で分岐(多分岐)すればそれぞれの処理ができますね。

  

   

     

★★おまけ★★

上記では、選んだ店舗名によって「多分岐」した後、ノード「変数値設定」で各店舗それぞれのファイルパスを設定する、という構成を想定しています。

「多分岐」するとシナリオが横に広がってイヤだな~、という方はライブラリ「変数の現在値を取得」を使うとシンプルかもしれません。

  

あらかじめ変数と初期値を設定しておく必要がありますが、「多分岐」せずにそれぞれのファイルパスを取得することが可能です。

※「店舗名」に格納された値を変数名とする変数の現在値を取得する、という動きになります。

  

 ↓設定はこんな感じです。↓

  

  

実行すると、、、

  

  

選択したお店(C店)のファイルパスが「処理対処ファイルパス」に格納されました!

  

以上、なにかのお役に立てば幸いです。

  

  

  

  

<本投稿の動作環境>
OS:Windows10
WinActor:Ver.7.4.1.1

  

<お願い>
本投稿に関しての問合わせにつきましては、
恐れ入りますがコメントではなく、個別問合せにてお願いいたします。

  

技術支援チーム41 質問の投稿
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。