13

以前にnoka13さんがされた質問関連です。

既に閉じられているので、こちらアップします。

次のようにまとめした。

Excel操作(最終行取得 その1)  認識している表の最終行
Excel操作(最終行取得 その2)  指定セルから指定列の最初の空白行-1
Excel操作(最終行取得 その3)  指定列、2行目以降の最初の空白行-1
Excel操作(最終行取得 その4)  指定列のワークシート最下行から(CTRL+↑)の行

新しいコメントを投稿

再現テストしてみました。 「その2」の結果は掲載頂いた10ではなく9となりました。(その他の結果は相違ありませんでした。) 理由がわかりましたら教えて頂けるでしょうか。
以下の2つの説明内容には矛盾があるように感じています。
1.ご掲載の抜粋は以下です。
 Excel操作(最終行取得 その2)  指定セルから指定列の最初の空白行-1
2.別途、公式FAQ(Winactor_FAQ_ver.5.1_ja_20181108.xlsx、No.175)の掲載では以下のとおり。
■Excel操作(最終行取得 その2):指定したファイルのシート内の特定のセルの位置から最終行を取得する。取得する最終行は、指定した列の最初に空白になった行。

「最終行取得 その2」は仕様が変更されています。
v5.2あたりから「最初の空白行-1」になったようです。
ご指摘のFAQはv5.1のもののようですので、
前の仕様の「最初の空白行」になっているかと思います。