4

今回もWinActorノートを使用したサンプルシナリオを実行してみて、
個人的な感想をみなさんに共有したいと思います。

今回は「PDFから外部ツールで文字列情報を取得し、WinActorノートへ貼り付けを実行するシナリオ」
を実行してみました。

このシナリオは、PDFファイルを読み取り、
テキストファイルに出力します。
出力したテキストファイルの内容をWinActorノートに読みこませるという内容です。
感想としては、PDFファイルから特定の情報を抽出したい、かつ、
PDFのフォーマットが決まっていない場合は、WinActorノートから抽出したい箇所を指定できるため
エミュレーション操作(Ctrl+Aで全選択後、Ctrl+Cでコピーし、Ctrl+VでExcelに張り付け)で行うより、
簡単に文字を抽出できるのではないかと思います。
ただ、このサンプルシナリオは外部ツール(PDFBox)を使用しシナリオを実行するため、
外部ツールのインストールができない環境だとこのシナリオは実行できないのが残念な部分かなと思います。

実際に、説明書に従いながらシナリオを実行し、私自身躓いた箇所があったので、
今回はこちらも共有したいと思います。

まず本サンプルシナリオは、Javaを使用するため、予めJavaをインストールするしなければならないとの
記載がありました。私はJavaをインストールしていなかったため、Javaをインストールするところから始めました。
PDFBoxもダウンロードする必要があったため、ダウンロードして、
変数値の初期値に必要な項目を設定し、シナリオを実行しました。
実行すると、特にエラーにもならず、正常にシナリオが実行されたと思いましたが、
出力されたテキストファイルの中身を確認すると、指定したPDFファイルの情報がなく、
テキストファイルは空の状態でした。
エラーにもならず、設定項目に不備があるわけでもないのに読み取りができない原因が分からず、
開発経験のある方に状況を説明すると、「環境変数の設定はしましたか?」と言われました。
私はただJavaをインストールし、必要な設定項目を入力すれば実行できるものだと思ってましたが、
どうやらそれだけでは正常にシナリオは実行せず、環境変数設定をしなければ、実行はできないみたいです。
Javaをインストールしたらまず、端末の環境変数の設定を変えなければ正常に動作しないことが分かりました。

端末の環境変数設定画面から、変数名「JAVA_HOME」にインストールしたJDKのファイルパスを設定しました。(初めてインストールする場合は新規で作成)
JDKフォルダ配下にbinフォルダがあるので、変数名「Path」にbinフォルダのパスを設定しました。
設定方法の詳細は、以下のサイトをご覧ください。

環境変数の設定方法は以下のサイトを参考にしました。
良かったら参考にしてみてください。
https://weblabo.oscasierra.net/java-openjdk12-oracle-install-windows/
https://www.javadrive.jp/start/install/index4.html

このサンプルシナリオのユーザレベルに
「Javaプログラムをコマンドラインで実行する方法を理解している。」との記載がありました。
確かに、Javaやコマンドの知識がなかった私は、正常に動作しなかったときに、
どう対処していいか分からず、困りましたが、環境変数の設定方法を理解できれば、
誰でもこのシナリオを利用できるのではないかと思います。
私は初めて環境変数の設定を行いましたが、WinActorに限らず、いろいろな場面で
この環境変数の設定はでてくるのだと開発経験のある方からお聞きしました。
まだ分からないことも多いですが、このサンプルシナリオが環境変数を勉強するきっかけとなったので、
これからも学んでいきたいと思います。

もし同じような状況になっている方がいたら、上記に記載したリンク先のサイトを参考にしながら
環境変数の設定を試してみてください。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

grp_zaki 質問の投稿
回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。