13

下記画像のように、Excelのメニューに対してエミュレーション操作を行ったとき、

「思っていた結果と違う!!」 そんな経験をした方いらっしゃるのではないでしょうか。

◆例:エミュレーション操作「Alt+Down → S」で日付を昇順に並べ替えようと思ったら、

  「s」と入力されてしまった

そのような事象の原因・回避方法を記載してみました。

【考えられる主な原因】

⇒ ②で表示されているようなメニューが、親Excelと異なるウィンドウとして認識されているため。

【回避方法 2パターン】

🔴ライブラリ「エミュレーションで文字送信」を使用する

🔴ウィンドウ識別ルールを変更する

🔴ライブラリ「エミュレーションで文字送信」を使用する

このライブラリは、前面に出ている画面に対して、

エミュレーション方式の文字列送信を行います。(半角の小文字の英数字のみ対応)

⇒ エミュレーション操作「Alt+Down」でプルダウンを表示させた後、

  ライブラリ>14_入力欄操作>「エミュレーションで文字送信」を使用して、「s」を送信する。

🔴ウィンドウ識別ルールを変更する

⇒ エミュレーション操作を 、

  (1)「Alt + Down」

  (2)「S」

  の2つのノードに分け、(2)「S」のウィンドウ識別ルールを以下青枠内のように書き換える。

| ウィンドウタイトル  | 一致する  | (ブランク)     |

| ウィンドウクラス名  | 一致する  | Net UI Tool Window  |

| プロセス名      | 一致する  | EXCEL.EXE           |

| ウィンドウサイズ   | 指定しない | (ブランク)     |

※注意点

  上記2パターンのいずれも、操作を行いたい画面が前面になければ正常に動作しません。

  そのため、必要に応じてウィンドウの前面化を行ってから使用してください。

以上になります。

長くなりましたが、お役に立てれば幸いです。

他に良い方法や補足等ございましたら、コメントや回答をぜひよろしくお願いします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

WinActor v5.1.3

Excel  2016

回答した質問

回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。
会員登録(無料)する