7

(回し者ではありません)

6/18付けでニュース記事が掲載されてます。

【DXマーケットプレイス】ビジネス応援キャンペーン開催中
https://winactor.com/news/22008/

改めてマーケットプレイスを見渡し、この2つに着目しました。

  1. eラーニング
    NTTデータ公式eラーニングの無償提供キャンペーン
     
  2. NTTデータ謹製ライブラリ
    UI_AutomationライブラリとIE制御ライブラリ
     

 

  1. eラーニング
    以前のキャンペーンにもeラーニングが含まれていましたが、今回は範囲を拡大して再提供してくれるみたいです。
    申込と利用に期限があるので、逃さないようにしたいですね。
     
    ベーシックRPA基礎編
    https://nttdata-mp.com/product.php?id=101
     
    アドバンスRPA基礎編
    https://nttdata-mp.com/product.php?id=100
     
    申込 2020年6月30日まで
    利用 2020年7月31日まで
     
    eラーニングの内容
    https://winactor.com/e_learning/ntt-official/
     
    以前のキャンペーン
    https://winactor.com/questions/?q=【頑張る皆様を応援します!】無償提供!公式eラーニング、自治体様向けAI-OCRサービス
     
     
  2. NTTデータ謹製ライブラリ
     
    ▼ UI_Automationライブラリ
    https://nttdata-mp.com/product.php?id=78
    WinActor基本ライブラリで識別できないコントロールを制御できるライブラリ
    Win32(C++)、.Net、WPF (XAML)等のGUIのコントロール/UI
     
    ▼ IE制御ライブラリ
    https://nttdata-mp.com/product.php?id=72
    InternetExplorerに対しての様々な制御を設定するために有用なライブラリ(iNotesでも)
    Objectをダブルクリック/右クリック
    値取得(getValue/getInnerHTML)/値設定(setValue/setInnerHTML)
    ファイルダウンロード時の「ファイルを開く」「保存」「キャンセル」ボタンクリック
    メッセージボックスダイアログを操作(YES・NO、OK、印刷)
    表の行列数取得/値取得/値設定
    DropDownから指定した値を選択
     
    いずれも過去ログで「困った」の声を複数見かけてきました。
    https://winactor.com/questions/?q=クリックできない|選択できない|取得できない|識別できない|指定できない|設定できない|操作できない|できない
    相当するWinActor基本ライブラリもありますが、うまくいかないときに選択肢の1つとして試せるようにしとけば、シナリオ作りがよりスムーズになりそうです。
     
     
    これらを組み合わせたら、今まで諦めていたこの辺りのオブジェクト制御までリーチできるのかも。
    https://winactor.com/questions/?q=Notes|ガルーン|SharePoint|BusinessObjects|勘定奉行|FileMaker|Access|Excel+Web|スプレッドシート|Gmail|アプリ
新しいコメントを投稿

回答とコメントは、会員登録(無料)で閲覧できるようになります。
会員登録(無料)する