TOPkmkr | ポイント
いいね!されました!
2019年11月20日
投稿にコメントしました

>スクリプト探究者様 回答ありがとうございます。 iNotesというものは存じ上げませんでした。 先方に確認しましたが、先方も知らないとのことでしたので、ご教示いただいた方法での対応は大変難しいものと思われます。

2019年10月29日
質問しました
Notesメールを用いた業務制御

≪前提≫ WinDirectorは導入していません(導入予定もありません) 下図のように、常時「業務制御」に該当するシナリオが起動しており、人間から業務実行指示があった際に、該当する業務のシナリオを実行するという仕掛けで複数のシナリオを実装しています...

2019年10月28日
投稿にコメントしました

wakaba様 確かに、マンパワーを安易に増員してしまっては、RPAの概念からすると本末転倒ですね。予め、社内のRPAガイドラインで、RPA推進部門が手を出す範囲を明確に示すことが一つの解なのかなと感じました。

2019年2月21日
投稿にコメントしました

wakaba様 コメント頂きましてありがとうございます。 RPAツールを「何でもやってくれる”魔法”のツール」と捉えてしまうと、どうしても欲張ってしまいますね。

2019年2月21日
投稿にコメントしました

フォル様 RPAに特化したというよりも、業務改革チームのようなものを各部門で立ててもらい、そこにデジタルレイバーという道具(”人”)を与える、ぐらいの感覚も良いのかと思い始めました。そうなってくると、上層部(経営陣)の理解(デジタルレイバーはITではなく、”人”の補助、いわば秘書のようなもの)が重要になってきますね・・・。

2019年2月21日
投稿にコメントしました

S.N様 本当の意味でのRPA化の成功のためには、いわゆる「業務改革」を持続して行うことができる環境(ヒト・モノ・カネ)の構築も大切なのかなと感じました。...

2019年2月21日
投稿にコメントしました

フォル様 コメント頂きましてありがとうございます。 1つの業務を敢えて複数に分割することも視野に入れるということですね。更に、他業務とのシナリオ共有とは・・・。その発想はありませんでした。

2019年2月19日
投稿にコメントしました

SAKURA様 コメント頂きましてありがとうございます。 「エクセルマクロと異なり、複数のシステム間を行き来できる自動化」というのもRPAの特徴の一つではありますが、安定稼働という観点から行くとあまり欲張りしないほうが良さそうですね。...

2019年2月19日
投稿にコメントしました

S.N様 コメント頂きましてありがとうございます。 適用業務の規模感を予め把握し、適用するのか否か判断することが大切そうですね。

2019年2月19日
質問しました
【RPA導入効果】実情はどうでしょうか

新聞など各情報誌や、RPAにまつわるセミナーにおいて、 「RPAを導入して、年間○億円の削減効果が得られました!」 という話を伺いますが、実情(世間一般の会社様)はどうなのでしょうか。...

2019年2月18日
投稿にコメントしました

wakaba様  コメント頂きましてありがとうございます。  大雑把ではありますが、1人の新人を雇うというよりも、自分の分身を作成するという感覚ということですかね。...

2019年2月18日
投稿にコメントしました

BETTY様  エンドユーザへの展開時の注意喚起(ローカルを極力使用しない/リカバリー手順を予め設けるetc.)が肝になってくるということですね。ありがとうございました。

2019年2月18日
投稿にコメントしました

BETTY様  コメント頂きましてありがとうございます。  野良ロボについては、RPA推進部門がどこまで関与することで抑制に繋げられるかというところがポイントかと思いましたので、参考にさせていただきます。(性善説の領域はやはりあるものなのですね・・・。)...

2019年2月17日
質問しました
【管理方法】オンプレミスの実行版とシナリオファイル

皆様がどのような管理を行なっているかお聞かせ願いたいです。 【弊社の前提】 フル機能版/実行版ともにオンプレミス 社内展開方針としては、各部門のWinActor利用者(エンドユーザ)がシナリオ作成&実行版へのシナリオ反映&維持...

2019年2月14日
登録済み
2019年2月14日